パソコンの使いすぎが原因

身体が冷えていることが原因

ブランケットを活用しよう

肩を温めることで、肩こりを解消できます。
冷えていると感じたら、ブランケットを羽織ってください。
仕事中にいつでもブランケットを使用できるように、デスクの周りに置いておきましょう。
身体が冷えるのは、冬だけだと思っている人が見られます。
しかし実際は夏でも身体が冷えて、肩こりを起こす人が増えているので注意してください。

その理由は、冷房を使っているからです。
むしろ冬よりも、身体が冷えやすくなっていると思っても良いでしょう。
自分だけの都合で冷房の温度を高めることはできないので、ブランケットやウ上着で調整してください。
着こむと、暑くなった時に脱げないので困ります。
そのため周囲の気温に合わせて、調整できる方法がおすすめです。

身体を温める飲み物

パソコンで作業している時に、一緒にコーヒーなどを飲む人が見られます。
コーヒーの香りや味が落ち着いて集中できるかもしれませんが、実は身体を冷やす飲み物です。
肩こりに悩んでいる時に、飲むのはおすすめできません。身体を温める飲み物を選択してください。
それは、ココアです。
ココアは身体を温める効果がありますし、持続時間が長いと言われます。

さらにショウガを入れると、さらに効果が大きくなります。
ブランケットや上着で外側から温めるのも良いですが、身体の内側から温めることも忘れないでください。
普段から身体を温めることを意識していれば、肩こりの発症率も抑えられます。
ストレッチや温める方法などで、肩こりに対応してください。